新装開店!本家かっぱ茶屋「和み」

伊賀焼の郷でいい物を作っていきたい、いいものとは何か?を追求しているナガトの奮闘記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


今年もあと1ヶ月位( ̄Д ̄;;

11月の終わりを迎えようとしておりますが、ここでやっと
余裕が出てきたのでハッと我に返り日記を書いてみることにw

日記には書いておりませんが、今年は日本橋三越本店
三重県の物産展に出展出来た事が一番印象に
残る出来事でした。

11日間と言う長丁場で何とか、目標を達して更に
東京上野のギャラリーの店主の方に声をかけて頂いて
頑張り次第では個展などもやらせて頂けそうでして
やはり東京と言うのは人が多い分出会いも多く
刺激的な土地なのですねぇ。

来年の1月中旬には東京新宿にて
「第3回和のある暮らしのカタチ展」に出展いたします。
全国から塗り・織り・ガラス等の207種類もある
伝統工芸品の中から伊賀焼と言うことで参加いたします。
何せ申し込みをして50組に出展者をしぼられるので
選ばれるか少しドキドキでしたが、何とか選ばれ
晴れて出展となりました。
12月上旬には第3回の出展者等の案内が出来ていると思いますので
また見てやって下さいませ♪


そして、2月の中旬になりますがJR名古屋高島屋10F美術画廊にて
「今が旬三重の若手作家5+5(仮タイトル)」があります。
過去日記にも雑誌「TAIKI」からの若手作家と言うことで選ばれています。
5+5と言うのは2月に伊賀周辺の5人と4月に四日市周辺の5人の
と言う意味です。
初の美術画廊なので少し緊張気味だったりしますが、
無理せずに楽しんで出来ればいいかと思っていますw
ちなみに作品はまだ作ってません(@Д@; アセアセ・・・
来月の12月中旬に穴窯を焚く予定なのでこれから製作致します!
追い込まれないと作れないんですよねぇ( ̄Д ̄;;

スポンサーサイト
生活

0 TrackBacks
6 Comments

sakuraは、まだまだ( ̄ー ̄〃)

昨日から、寒くなりこれで
桜が開花するのかなぁ?って、感じですね♪
こちらは、1分咲き位で今週末で調度いいのかな?
と思っていますが今回は桜じゃなくて、
工房の裏庭などを探索して何か花が咲いてないか
うろついてみました!
( ̄ー ̄ )~~~~ウロウロ ウロウロ~~~~(  ̄ー ̄)

おっ、あれに見えるは椿ですなぁ~♪
山の上の方にあって取れないや…

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪これは!
片栗の花です!なかなか珍しいですね。
これは、球根が片栗粉になるんだっけ?
確か、そうだったと思います。

最後に、(; ̄ー ̄)...ン?なんだろ?この黄色いのは



何だっけ?名前が出てこない・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

まぁ、いいやw(〃∇〃)ゝ

こんな感じでしたけど、春は確実に来ていますね!

IMG_2732.jpg

IMG_2736.jpg

IMG_2733.jpg

未分類

0 TrackBacks
7 Comments

たらの芽

こんにちは♪ひさびさの日記となります!

皆さんも天ぷらなどで美味しく頂けるたらの芽はご存知ですよね?
実は、どうやって出来るか知ってますか?
私は、先日はじめて知りました( ̄Д ̄;;

私の想像では、山際の所にたらの芽がニョキっと
土から出来てくると信じてました!…が
たらの木があったんですねΣ(・ω・ノ)ノ!ナント
で、先っちょのトゲトゲから出来るみたいですけど
ちょこっとしか出来ないんですね。

知らない人のために下に写真をUPしてますのでw

( ̄~ ̄;) ウーン、結構どうやって野菜や果物が出来るか
知らない事って多いかもなぁ~…
(; ̄ー ̄)...ン?私だけかw


そうそう、そろそろ私の工房があるところは山菜も
多く取れるみたいで阿山道の駅がおすすめなんですよ!
山菜の「こごみ」って言うのがここ3年位はまってて
天ぷらが最高に美味しいです。
和風アスパラガス!?的な感じですかねぇ。
他の地域でも売ってますが、大きさや形の良さが阿山産を
超えるものを見た事ないです。
みなさんも、1度ご賞味あれ♪



070326_111344.jpg

070326_111419.jpg

未分類

0 TrackBacks
3 Comments

穴窯

久々の日記となります♪

3月上旬に伊賀焼伝統産業会館にある組合の共同穴窯を
焼成して25日に窯出ししてきました♪

3月4日に窯組みと言って、窯に作品を詰めていきます。
2枚目の写真を写真を見て頂くと柱を立てて板を渡して
作品を乗せているのがわかると思いますが、
窯の中に入って奥の方から組んでいきます。
詰め終わったら、前の穴を耐火レンガを組んで塞ぎます。

3月6日、7日と日中はガスを使って低い温度で
あぶりっていきます。
それで、8日の朝から薪をくべて焚き始めます!
伊賀焼は、赤松のみを使って焼成されますが
何で?と言うと燃焼性と焚く時の燃料である松が
灰になって、更に高温で溶けてビードロと言われる
ガラス質のものになり景色として焼き物に色合いを
もたらしてくれます。
焼成温度は1300℃で陶器の中では最も高温で
焼成されるものではないかと思います。
窯焚きは夜が楽しいんですよね♪
写真で言うと3・4枚目が焚いてる時ですが
火って赤いですけど1300℃位になると
白っぽくなってくるんですよね!自然の神秘です!
人間の技ではどうにもならない境地になってきます。
わたしの鹿児島での修行先であった先生が言っていた
言葉なんですが、「土に祈りつつ、火を恐れながら」
まさに、そんな感じがぴったりですね。

8・9・10と3日間焼成して、25日が窯開きでした。
冷ますのも、時間をかけて7~10日位はかけて
冷ましていきます。

待ちに待った25日の窯開きの日です♪
どんな風に焼けているのか皆ドキドキしながら蓋をした
レンガを崩していきます。

Σ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
前に置いてある壷がくっついてる!(写真5枚目)
これは、薪をくべた時に窯の中で薪が壷に当たってしまい
壷が動いて隣の壷にくっついたのです。
残念ながら作品としては、どうしようもありません( ̄Д ̄;;
次々に窯出しされる作品達…全部で5~600点以上には
なると思います。
おっ、わたしの壷が出てきた…( ̄へ ̄|||) ウーム
いまいちだw薪で焚く窯はどんな焼き色になるか
わからないので、今回は残念!(ToT)
写真6枚目です。

とりあえず、1個はあさってから神戸阪急で個展があるので
持って行こうとおもってますが今度は組合ではないですが
5月末に穴窯を手伝いに行くので幾つか入れてもられる
予定になっているのでリベンジでまた挑戦したいと思います。

あっ、わたしの所の穴窯は只今設計段階でして、
今年中に出来ればと思いどんな窯にしようか
まだ思案中です(@Д@; アセアセ・・・
この窯が完成すれば、陶芸教室や体験された皆さんの
作品も入れて焚くことが出来ると思いますので
楽しみにしていて下さい♪
もちろん、焚くのも手伝ってねw(-ω☆)キラリ





070304_122236.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

070325_090725.jpg

070325_113547.jpg

未分類

0 TrackBacks
2 Comments

ocean diner61sixty-one様ご一行様~♪

今日は、陶芸体験の予約が入ってます!
ちゃんと皆さん工房に入りきるかなぁ~と思いつつ
無事に到着されました!(´▽`) ホッ

実は、私の工房って狭いんですよw
狭いながらも何とか全員入って頂まして~作陶開始~♪
ホントに狭くて申し訳ありませんです~(>▽<;; アセアセ

遅れましたが、今日のお客様はocean diner61sixty-oneと言う
三重県四日市市にある和を中心においしい料理を食べさせて
くれるお店の方たちとお客様でした。
お店のアドレスは↓です♪
http://www.oceandiners61.com

今回は電動ロクロを体験された人もいて、なかなか
皆さんがんばって頂きいい作品が出来たのではないでしょうか?
作陶後、もくもファームへ…大丈夫だったでしょうか?
なにしろ、土日祝のもくもくは恐ろしいまでの人だかり…
無事にお昼ご飯を食べれた事を祈ります!

私も、61さんにお邪魔させて頂きたいと思いますので
よろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ

余談ですが、マイミクして頂いてるMakiさんの参加されてる
紙芝居が61さんであったんですよね(>▽<;; アセアセ
もう少し早かったら四日市なら行けたのですが…残念です!
でも、人の輪って凄いですね!間接的ではありましたが
何か縁があるのってo( ̄ー ̄;)ゞううむ


IMG_2729.jpg

IMG_2728.jpg

未分類

0 TrackBacks
2 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。